いいトコ、あります。狐の足あとブログ

山口市観光周遊バスに揺られて市内めぐり③

画聖・雪舟が築庭!新緑、紅葉、雪景色に映える回遊式庭園   バスは国道から離れ、少し奥まった場所にある雪舟庭前バス停へ。ここには元々、大内政弘(守護大名大内氏第29代)の別邸があり、山口に滞在していた雪舟に築庭…

山口市観光周遊バスに揺られて市内めぐり②

明治以降の近代史ファンにはたまらない聖地「山口市菜香亭」   再びバスに揺られて、次のバス停「山口市菜香亭」へ。1877(明治10)年創業の料亭「祇園菜香亭」が移築、復元された施設なのですが、幕末・明治維新、さ…

山口市観光周遊バスに揺られて市内めぐり①

2018年11月まで、期間限定で運行されている「山口市観光周遊バス」に乗車してみませんか?湯田温泉バス停を発着点に、瑠璃光寺五重塔や山口市菜香亭、常栄寺など、市内の主要観光スポットをぐるりとひとまわりできます。…

リニューアルした新山口駅を巡る⑤ 南口 おみやげ編-2

     南口外観 山口の海の幸、名物がすぐに味わえる駅を降りてすぐに新鮮な山口の魚や地酒を楽しみたい方は、南口へ降り外へ出ると居酒屋がありますのでおススメです。 瓦そばや、県産グルメが堪能できる長州…

リニューアルした新山口駅を巡る④ 南口 お土産編

今回は南口(新幹線口)2階でお土産をのぞいてみたいと思います。     現在地から右手側を振り向くと (奥)おみやげ街道(中)待合室(手前)山口銘品館と並びます。   山口銘品館それでは山口…

リニューアルした新山口駅を巡る③ 南北自由通路を結ぶ “垂直の庭” 編

      南北自由通路を通り南口へ 約100メートルの通路にはリニューアルの最大の目玉として、パトリック・ブラン氏監修の垂直の庭が出迎えます。      …

リニューアルした新山口駅を巡る② CAFE&BAR PLAT FARM (プラットファーム)編

2階へ上がるとすぐ横には北口観光案内所あり、奥は新しくOPENしたカフェ&バー「PLAT FARM」(プラットファーム)です。 こちらが北口観光案内所 白を基調にしたオシャレなスペースです。 奥には案内カウンターがあり、…

リニューアルした新山口駅を巡る① 北口1階編

  湯田温泉バス停は県道204号線、狐の足あとから徒歩2分 湯田温泉から新山口駅まで今回はバスを利用して行きたいと思います。 ●5番乗り場:防長バス(松田松栄堂さん前) (維新公園経由約25分/平川経由約35分…

湯田の外郎ストリート 松田松栄堂 編

創業七六年の職人がうみだした「新しい山口外郎」の魅力   松田松栄堂さんは、狐の足あとから徒歩2分ほど、県道204号線、バス停の前に昭和17年からお店をかまえています(2018年4月から駐車場案内が新しくなります。詳しく…

湯田温泉で買える「白狐」のお土産

パワースポットのまち 湯田温泉突然ですが、湯田温泉にはなぜこんなにも狐が多いのか、みなさん気になりませんか?  山口のまちは大内氏の時代にルーツがあり、鎌倉と並んで中世の風水が残る数少ない土地です。大内氏が京より陰陽師を…

湯田温泉でランチを楽しむなら 四季菜 もり 編

ゆっくりとお昼を楽しむ 四季彩 もり 今回も湯田温泉エリアで、ランチを楽しめるお店を紹介します。 四季彩もり(しきさい もり)さんは「狐の足あと」がある湯の町通り商店街のなかにあります。「狐の足あと」からだと出て右側⇒湯…

湯田温泉でランチを楽しむなら  居心家 鶏まる 編

 お昼も夜も楽しめる 居心家 鶏まる  夜の営業がメインのお店が多い湯田温泉エリアで、ランチを楽しめるお店を紹介します。 “居心家 鶏まる(いごこちや とりまる)” さんは「狐の足あと」がある湯の町通り商店街のなか、「狐…

美味しい秋みぃつけた!秋のスイーツ食べ歩き編 

パティスリーフルール  湯田温泉街の中心を通る204号線に並行している錦川通りぞいにある水色の建物が目印のパティスリーフルールさん。 カフェスペースも併設されたケーキ屋さんです。    店内に入ると奥にはケーキ…

西の京 山口 歴史香る街並み巡り(その2)

  大殿大路〜一の坂川散策 編  (その1 天花〜竪小路編 はこちら)   ■若い感性が光を放つ大殿大路   龍福寺の表参道から大殿大路へ、昔の町屋を改修した「大路ロビー」で観光情報をたずねましょう。…

西の京 山口 歴史香る街並み巡り(その1)

  天花〜竪小路散策 編   ■格調高い料亭建物で見惚れる 県庁前バス停から萩・津和野方面へ向かって徒歩約10分のところにある山口市菜香亭。 明治時代から平成の世まで料亭だった建物がそのままの形で移築されたもので、この建…

アート、雑貨、スイーツ・・・美術館を遊び尽くす

(周辺スポット・山口サビエル記念聖堂の記事はこちら。)    ■イマドキの美術館はお楽しみいろいろ   さて、亀山公園の遊歩道を下って山口県立美術館に到着〜!! 山口県立美術館は雪舟と雲谷派、香月泰男など山口県…

日本のクリスマスは山口から 〜山口サビエル記念聖堂〜

 ■五重塔や雪舟だけじゃない!大内文化には西洋の香りも   西洋の香りがする大内文化ゆかりのスポット、それは山口市役所近くにあります。日本にキリスト教をもたらした宣教師・フランシスコ・ザビエルゆかりの教会、山口サビエル記…

山口観光の定番・国宝 瑠璃光寺五重塔周辺を じっくりウォッチ!

■山口観光といえば、ここはマストでしょう!   ということで、まずはアクセスのご紹介から。 ●ルート①(湯田温泉→瑠璃光寺五重塔) 湯田温泉から瑠璃光五重塔へは本数の多いバス便が便利。湯田温泉のバス停1番、もし…

山口特産の「あとう和牛」を味わえる居酒屋「我が家」。

■個室が中心の和空間の居酒屋山口市阿東地区で生産されている「あとう和牛」を提供している飲食店が湯田温泉にあるということで、居酒屋「我が家」さんに行ってきました!我が家さんは、県道204号線沿いにあります。「狐の足あと」の…

飲んだ後の〆にピッタリ。ご当地グルメ「ばりそば」を食べに「春来館」へ!

■「ばりそば」を求めて深夜の湯田温泉へ 山口市でしか食べることができないご当地グルメ「ばりそば」を食べに、湯田温泉の「春来館(しゅんらいかん)」さんへ行って来ました。「ばりそば」とは、太めの中華麺を揚げて、野菜の入ったと…

山口県産地鶏・長州黒かしわを味わえる「ゆだ七里」。

■長門市のブランド食材をメインに 山口県オリジナル地鶏である長州黒かしわの串がいろいろと味わえるということで、長門市のブランド食材を中心としたメニューを提供している「ゆだ七里」さんへ行ってきました。長門市は人口1万人あた…

まち歩きが楽しい一の坂エリアで月に一度のお楽しみ  ~おいでマルシェ一の坂~

■一の坂エリアで始まった新しい“お楽しみ”   室町時代や明治維新の史跡が点在し風情ある街並みの大殿地区が、そして少し足をのばせば国宝・瑠璃光寺五重塔や洞春寺など、見どころいっぱいの一の坂エリア。小さなカフェや…

県内19蔵の地酒を取り揃え、飲み比べも可能な居酒屋「赤と黒」。

■ノスタルジックな「ほろよい通り」にある赤と黒 山口県の地酒人気が高まっていることから、山口を訪れたらいろいろな地酒を楽しみたいという方は多いのではないでしょうか。今回は、県内19蔵の地酒を取り揃えている居酒屋「赤と黒」…

枯山水、雪舟、重森三玲・・・。常栄寺でお庭を楽しむ

   ■画聖雪舟はお庭も作った  物思う秋・・・。美しいお庭を見ながら思索にふけりたいな、ということで、山口市宮野にある常栄寺雪舟庭にやってきました。  常栄寺があるのは、瑠璃光寺五重塔などがある中心市街地の少し先のエリ…

冬にシーズンを迎えるトラフグを食べに、鮮魚が自慢の居酒屋「あかぎ」へ。

■湯田温泉でもフグを味わえます 山口県で魚というと、フグを思い浮かべる人は多いと思います。山口市湯田温泉でもフグを提供している旅館やホテル、飲食店がたくさんあります。今回は、鮮魚が自慢の「あじわい処 あかぎ」さんにトラフ…

山口の名物をあれこれ楽しめる、湯田温泉の老舗居酒屋「だんだん茶屋」。

■アットホームで懐かしい雰囲気の居酒屋 湯田温泉での夕食、山口県内の名物料理をあれこれ食べるならココ!ということで、居酒屋「だんだん茶屋」に行きました。 県道204号線沿い、湯田温泉バス停前(新山口駅方面行き)の目の前が…

YCAM(ワイカム)で、最先端の「メディアアート」を体験!

今回は山口市が世界に誇る「山口情報芸術センター」通称YCAM(ワイカム)をご紹介します。湯田温泉観光案内所で自転車を借りることができるので、湯田温泉から自転車でいってきました。YCAMまでは約8分の道のりです。 山口情報…

夕食後、雰囲気のいいバーでもう少し飲みたい!そんな時は「電氣ブラン」へ。

■レトロで落ち着いた空間のバー 湯田温泉のホテルや旅館で夕食を楽しんだ後、もう少し飲みたいときには、街をぶらぶらと歩いてみましょう。さまざまな飲食店が並ぶ湯田温泉には、お酒をゆっくりと楽しめるバーもたくさんあります。今回…

山口市阿東は西日本有数のりんご産地!?

  「狐の足あと」のカフェでは山口産素材のメニューをたくさん取り揃えていますが、なかでも意外なものは「徳佐りんごジュース(ソーダ)」。「えっ!?山口でりんごが採れるの?」  そうです!この「りんごジュース」の故…

焼き鳥に瓦そば。「長州屋」で県内の名物料理をいただきます!

■山口の食材がまるごと食べられる! 山口県の中心部に位置する湯田温泉には、県内各地の名物料理や食材を提供する飲食店がたくさんあります。「山口県を訪れたからには、その土地ならではの食材をあれこれ食べてみたい」という時には、…

湯田温泉を散策したら、県産フルーツや野菜のジェラートでひと休み。

■暑い日にはジェラート食べてひと休み 湯田温泉には、井上馨の生家跡の井上公園など幕末や明治維新に関するスポットや、白狐伝説にちなんだ狐のモニュメントなどが点在しているので、散策も楽しみ方のひとつです。そして、散策途中にひ…

SL「やまぐち」号でいく、のんびりレトロな旅(その2)

  ■津和野観光を始める前に・・・    新山口駅を出発して約2時間の午後12時58分(平成27年7月現在)に山陰の小京都「津和野」に到着します。復路の新山口駅行は15時45分発(平成27年7月現在)なので、滞…

SL「やまぐち」号でいく、のんびりレトロな旅(その1)

  山口市を縦断し、島根県まで続くJR山口線。ここは西日本でも数少ないSLが走る路線としても有名です。今回は、新山口駅からSL「やまぐち」号に乗って山陰の小京都「津和野」を観光する、のんびりレトロな日帰り旅行プ…

湯田温泉駅から「狐の足あと」まで

   ■湯田温泉駅から「狐の足あと」まで      今回は湯田温泉駅から「狐の足あと」までの道順について紹介します。距離は約700メートル、徒歩で約9分です。   湯田温泉駅  湯…

湯田から「花燃ゆ」の舞台 萩を満喫してきました

■湯田から「花燃ゆ」の舞台 萩を満喫してきました  今年のNHK大河ドラマの主人公は、吉田松陰「先生」の妹・文さん。「狐の足あと」2階の多用途スペースでも、ドラマで主人公の文役を演じる井上真央ちゃんが着た着物をはじめ、撮…

萩直送の地魚と地酒を湯田温泉で。〆は板一枚使ったウニ丼!

■夕食に新鮮な魚を食べるなら… 観光や出張で訪れた湯田温泉の夜。夕食に日本海の鮮魚と地酒で一杯やりたいときにピッタリなのが、萩市の市場から毎朝直送している地魚が自慢の「居魚屋 波柄(なみがら)」。波柄さんは、ユウベルホテ…

湯田温泉から、秋芳洞・秋吉台へ行ってきました。 (その2〜秋吉台編)

part1はこちら■湯田温泉から、秋芳洞・秋吉台へ行ってきました。 (その2〜秋吉台編)さて、秋芳洞から直通エレベーターで秋吉台まで上がってきました。秋吉台側の出口はこんな感じ。 ■秋吉台が一望のもと。展望台へ 秋芳洞観…

湯田温泉から、秋芳洞・秋吉台へ行ってきました。 (その1〜秋芳洞編)

■湯田温泉から、秋芳洞・秋吉台へ行ってきました。(その1〜秋芳洞編) 湯田温泉からバスで秋芳洞&秋吉台に観光に行く方法をご紹介します。今回ご紹介するのは、まず秋芳洞を観光して秋吉台に上がり、夕方宿泊地の湯田まで帰…

一見すると八百屋さん。実は・・・

  実は、山口のいろんな海の幸がそろってまーす! !とっておき!の品もありまーす。   「狐の足あと」から井上公園方面に向かう道路を挟んでお隣に、瑞々しい野菜が店先に並ぶお店があります。一見すると、地元の人が利…

駐車場案内

駐車場から「狐の足あと」まで 「狐の足あと」の駐車場は、ちょっと離れた場所にあります。 といっても、歩いてわずか5分ほどの距離なのですが、駐車場から「狐の足あと」までの道のりを写真入りでご案内します。 「狐の足あと」の駐…

山口市内の路線バスの乗り方&降り方

山口市内の路線バスの乗り方についてご紹介します。山口市内で乗車するバスはすべて、降りる時に料金を払う「後払い方式」です。バスカードを使う場合は、乗車時と降車時にカードリーダーを通せば自動的に料金が精算されます。現金払いの…

  • 最近の投稿

  • 2018年11月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 月別記事

  • タグ

  • 記事に関連する店舗情報

    関連する店舗情報はありません
  • 前のページヘ戻る

    Top