新着情報

山頭火ほろ酔い足あと展 4月1日~6月30日

来る4月1日(土)から6月30日(金)までの予定で、企画展「山頭火ほろ酔い足あと展」を開催します。

昭和13年から14年にかけて、漂泊の俳人種田山頭火は、湯田温泉に「風来居」を構え、暮していました。詩人、中原中也やその弟「呉郎」や「拾郎」とも親交が厚く、酒を酌み交わし湯田から山口を闊歩していました。

今回の企画展では、種田山頭火の生涯や酒造に携わった時期などを紹介しながら、湯田温泉との関わりに重点を置いた展示を行います。
山頭火が闊歩したであろう湯田温泉の街路を当時の写真で振り返り、同じ場所にある、現代の湯田温泉の繁華街、飲食店を、そのメニューと共に紹介します。

IMG_4997

IMG_4990

IMG_5006

IMG_5013

IMG_5022

IMG_5029

IMG_3156


  • 記事に関連する店舗情報

    関連する店舗情報はありません
  • 前のページヘ戻る

    Top